37歳でひきこもり無職が現実的に社会復帰する方法

俺は現在無職。借金は無いが貯金もほぼ無い。

引きこもりと言っても結果的にそうなっているだけで、仕事をしたくないとかではない。

一応大卒で社会人経験もあるが、無職期間が3年半ほどある。こんな俺が社会復帰する方法をちょっと考えてみた。

スキル無しで30代後半の正社員就職は厳しい

大学も3流大学で、前職でも転職しても使えるスキルを身に着けていないので正社員就職は厳しい。

営業職やブラック飲食などならいけるのだろうが、ブラック企業に勤めるなんて自殺行為はしたくないし、営業職はそもそも無理だ。

バイトで営業をやったことがあるが、全くできずに止めた経験が何度もあるので営業職には絶対に就きたくない。

そもそも地方都市なので求人自体の絶対数も少ないので、就職活動はかなり難しいだろう。

もっとも手軽で就職に役立つスキルは

正攻法での就職活動するのも大事ではあるが、何かスキルや資格を身につけて転職というのも考えた方が良いだろう。

もちろんかなりの時間と金を要するような弁護士や看護師などは論外。

ざっと調べた感じだと宅地建物取引士こと宅建、簿記2級などは手軽で事務職への就職に役に立ちそうだ。

マンション管理士や第二種電気工事士なども実務に直結する資格のようなので、取得してみるのも面白いかもしれない。

どちらにせよ就職先の業界について調べないと専門的な資格を取っても、業界がブラックではお話にならない。

不動産関係は基本ブラックだが、金の面では結構良い話を聴くのでありなのかとは思う。

正社員での就職ではなく食っていくことを考えても良いのかもしれない

就職をメインに考える方向もあるが、食っていくことをメインに考える方法もある。

就職して正社員になることが最も安定しているのは確かだが、年収400万で毎日サビ残で休みも週1という生活をするなら、収入は安くても定時上がりで副業で稼ぐというのもありだろう。

月に副業で10万円も稼げば年収はプラス120万円になる。今はインターネット時代なので時間と手間隙をかければ副業でそれぐらい稼ぐのは難しくない。

ネットで有名人になることで食べているニコ生主やユーチューバーなんてのも良いだろう。

まとめ

30代後半の就職が厳しいのは事実だが、一番大事なのは安売りしないことだと思う。自分の値段が安いのは重々承知しているが、それだけに安売りするのが一番いけないと思う。

年収300万円が妥当な値段だとしても350万、400万で自分を売るのを諦めてはいけない。

会社に入ってからの頑張りで年収を50万円上げるのは難しいが、仕事選びで年収を上げる方が簡単だから、そこは頑張っていきたい。